2008年09月03日

オリンピック関係色々

 北京オリンピック関係のDVD等色々発売されています。が、内容について確認できていないのでどんなもんか分かりません。


p1011089116.jpg

■The Live Concert For Beijing 2008 Olympic Games (China Version)
 4月30日に北京で開催された「オリンピックまで100日」記念のコンサートの様子を収録したもの。おそらく霆鋒は全体で歌った「北京歡迎你」と容祖兒とデュエットした「同在藍色星球上」の2曲を歌っているはず。リージョンALLですがPAL方式なので普通のDVDプレーヤーでは再生は出来ません。



p1011657473.jpg

■2008 北京オリンピック開会式 国際版 (DVD) (中国版)
 聖火点灯までの250分、ということなので霆鋒が出演した部分は収録されていないと思われます。CCTVのものなので恐らくNHKで放送されたものと同じだと思います。言語は北京語と英語。リージョンALLながらこれもPAL方式。DVD2枚組。




p1011848402.jpg

■2008年 北京オリンピック閉会式 (DVD) (中国版)
 そしてこちらは閉会式。これも恐らくCCTVバージョン、つまり霆鋒は1秒やと思われます(しかし未確認なので勇気のある方は購入して確認してみてね〜、笑)。リージョンALLながらこちらもPAL方式。

(大薫)
posted by 李婉薫 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

CD『Eric Kwok 廣東大[石葉] (CD+VCD)』

07-01-12_19-43.jpg 07-01-13_11-05.jpg

 12/22に発売された霆鋒にも曲を多数提供し、私生活でも友人のEric Kwokの広東語アルバム。11/12のエントリーで紹介した霆鋒が出演している「晏」のMVが収録されています。MVは、エレベーターに色々な人が乗り合わせるという設定、先に曾江(ケネス・ツァン)が乗っていて、そこに助手のエイドリアン(表哥)と共に霆鋒が乗ってきます。早速曾江に気付いた霆鋒、助手の持っているスケジュール帳にサインを貰おうと声を掛け握手、同じ階で降りようとして曾江と譲り合うというもの。Eric本人は最初と最後に出演、途中恋人の葉佩[雨/文](グレース・イップ)も登場します。出演者のクレジットにちゃんと「表哥」って書いてあったのが何だかおかしかったです、エイドリアン目立ちすぎ(笑)。
2006年香港発売/広東語
posted by 李婉薫 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

そろそろ他の映画も見ませんか?

se02110809_big.jpg こちらを見てくださってる皆さんのなかに、香港映画ファンはどれくらい居られるんやろうか?若葉マークの霆鋒ファンでもそうでなくても、香港映画大好きでいっぱい作品見てます!という方は意外と少ないのではないだろうか。霆鋒がきっかけで初めて香港映画(中国映画)を見た、という方も多いんちゃうかしら。そういう皆さんはおそらく霆鋒の作品を追っかけるだけで精一杯かもしれない。でも、せっかく霆鋒のおかげで香港映画に出会うことが出来たのだから、その縁を大切にして欲しい。ちょっと余裕が出来たら、他の香港映画も見てみませんか?
 とっかかりは何でもいい、例えば霆鋒と共演していた人の他の作品とか。それはそれは素晴らしい作品がいっぱいあるのだから、これを見逃す手はありませんぜ(笑)。
 そうねぇ、例えば先日のこんな写真。香港映画をご存知ない方は「え?誰このおじさん?」とか思われたようやけど(^^;ゞ 。肩を抱かれた霆鋒が恐縮していることから分かるように、この方は香港の有名な俳優曾江(ケネス・ツァン)。中年になってからは名脇役というイメージやけど、若い頃は二枚目スターとして活躍していた。ニコパパと共演もしている。さすが大薫もその頃のことはよく分からない(^^;ゞ 。曾江といってすぐ頭に浮かぶ作品は何と言っても『男たちの挽歌』(英雄本色)ではないだろうか。日本でも大ヒット、「香港ノワール」としてもてはやされたこの作品で曾江は脇役ながら渋い演技でとても存在感がある。
 又、こんな映画にも出演している。以前コミックを紹介した『美少年の恋』。この作品も香港映画を語るときには必ず出てくる作品。曾江は彦が演じるサムの父親役で出演している。その他、ほんまに数え切れないほどの作品に出演してはるので、思いがけない映画で、あら〜、と思うことも多い。
 そして最近ではF4のケンちゃんが出演していて話題の『東京審判』にも出演している。これはまだ見てないけど。

 という風に一枚の写真からでも色々な興味が湧いてくるでしょ。さあ、香港映画を見よう!!

(大薫)


p1002857702.jpgp1004507747.jpg
posted by 李婉薫 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする